大阪国際室内楽コンクール&フェスタ

  1. ホーム
  2. 大阪国際室内楽コンクール&フェスタ
  3. > 第9回募集要項 概要
第9回 募集要項ダウンロード PDFファイル 920KB

第9回 募集要項 概要

1.1
演奏部門

楽器編成により、次のとおり3区分に分けて運営する。

第1部門
弦楽四重奏
第2部門
管楽アンサンブル(木管五重奏、サクソフォン四重奏、金管五重奏)
フェスタ
2人から6人までの編成で演奏される室内楽アンサンブルで、楽器の組合せは自由。
1.2
審査ラウンド

コンクールの審査は、1次予選・2次予選・3次予選(第1部門のみ)・本選の各ラウンドで行う。
フェスタの審査は、予選・本選の2ラウンドで行う。尚、フェスタの本選には第1ステージ・最終ステージがある。
総ての演奏は一般に公開される。

1.3
日程
第1部門 1次予選 2017年 5月13日(土)
2次予選   5月15日(月)
3次予選   5月17日(水)
本選   5月20日(土)
第2部門 1次予選 2017年 5月14日(日)
2次予選   5月16日(火)
本選   5月20日(土)
フェスタ 予選(1) 2017年 5月18日(木)
予選(2)   5月19日(金)
本選   5月21日(日)
表彰式 2017年 5月21日(日)
(注) 第1部門と第2部門の本選は、同日に行う。
また各部門入賞団体の表彰式は、フェスタ本選終了後に行う。
披露演奏会は、5月22日に大阪で、5月23日に東京で開催する。
詳細は、4.4及び4.5に記載。
1.4
会場

いずみホール(大阪市中央区城見1丁目4‐70)

1.5
フェスタで使用する楽器

原則として全ての楽器は参加者が用意する。但し、主催者は2台のピアノ(スタインウェイ、ピッチは442)及びチェンバロ(アトリエ・フォン・ナーゲル社)を用意する。ピアノの内部を操作するような特殊奏法はしてはならない。
室内楽の常識を越える大音響を発する楽器を使用してはならない。電気的に増幅する楽器については、内蔵スピーカーにより音を出すもののみ可とする。ヴォーカルは原則として対象外である。

1.6
著作権

本事業についての録音・録画、写真撮影、放送、ストリーミングの権利、並びにCD・DVDの製作・販売などに関する諸権利は主催者に帰属する。

1.7
その他

この実施要項に関し発生する問題については、日本語で印刷された募集要項に基づき、かつ日本の法律に準拠して解決される。尚、募集要項の内容は、やむをえない事情により変更されることがある。
いずみホールでの全演奏は、ストリーミングで配信される。

上部へ戻る